2018.5.8 05:00

村田、ゴロフキン戦熱望!そのためにもV2戦は「強い」挑戦者と/BOX

村田、ゴロフキン戦熱望!そのためにもV2戦は「強い」挑戦者と/BOX

練習中、リング下に置かれたポスターを見る村田。「倒せゴロフキン」などと記されていた (撮影・菊本和人)

練習中、リング下に置かれたポスターを見る村田。「倒せゴロフキン」などと記されていた (撮影・菊本和人)【拡大】

 プロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(32)=帝拳=が7日、東京都内の所属ジムで、今秋に米国で計画される次戦に向けて再始動した。

 初防衛戦から3週間ぶりのジムワーク。村田は軽快な動きでシャドー、ミット打ちなどに約1時間汗を流した。休養中は家族サービスに努め、「充実した時間、いい日々を過ごして次に向かう気持ちになった」。気持ちは先に向かっている。

 V2戦の相手は未定だが「ハイリスク・ハイリターンの選手、強い選手とやりたい。次の試合でしっかりアピールしたい」と、最強挑戦者を希望した。

 その先に見据えるのは、5日に20度目の防衛に成功した同級の3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(36)=カザフスタン=との対戦。「やっぱりやりたい。『勝つ』とか言える立場じゃないが、いい勝負ができる」。夢のビッグマッチ実現に向けて拳を磨く。 (伊藤隆)

  • 練習を再開したWBAミドル級王者の村田諒太(右)=東京都新宿区の帝拳ジム
  • 練習する村田諒太=帝拳ジム(撮影・菊本和人)
  • 練習する村田諒太=帝拳ジム(撮影・菊本和人)
  • 会見中、笑顔を見せる村田諒太=帝拳ジム(撮影・菊本和人)
  • 会見終了後、写真撮影に応じる村田諒太=帝拳ジム(撮影・菊本和人)
  • 会見終了後、写真撮影に応じる村田諒太=帝拳ジム(撮影・菊本和人)
今、あなたにオススメ
Recommended by