2018.5.5 16:20(1/3ページ)

【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!

【WRC2018・第5戦アルゼンチン】

トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!

【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!

【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!【拡大】

 2018年WRC(世界ラリー選手権)第5戦ラリー・アルゼンチンが4月26日(木)から29日(日)に南米・アルゼンチンのビラ・カルロスパスを中心に開催され、トヨタGAZOORACINGのオット・タナク/マルティン・ヤルヴェオヤ組が優勝。トヨタにとって今シーズン初勝利となった。

 今年、南米・南半球で唯一の開催となるラリー・アルゼンチンの路面は一部を除いてほぼグラベル(未舗装路)。DAY1はシェイクダウン後にSS1:ビラ・カルロスパス(1.9km)が開催された。唯一舗装路面と未舗装路が混在するSSを制したのはティエリー・ヌービル/ニコラス・ジルソー組のヒュンダイi20クーペWRC(1:54.4)

 トヨタGAZOOORACINGではタナク組が0.3秒差の総合2位と前戦ラリー・フランスからの好調を維持している。エサペッカ・ラッピ/ヤンネ・フェルム組は1.3秒差の6位。ヤリ-マティ・ラトバラ/ミーカ・アンティラ組は1.6秒差の9位とやや出遅れる。

 しかし、シェイクダウンではトップタイムを刻み、「アルゼンチンのSS特徴的な部分を含んでいて微調整を加えられた」と順調な仕上がりを伺わせるコメントを残した。

 DAY2はホストタウン:ビジャ・カルロス・パスの南「カラムチータバレー」の7SS(合計154.2km)を走行する。SS2 VILLA DEL DIQUE(16.65 km)ではセバスチャン・オジェ/ジュリアン・イングラシア組のフィエスタWRCが8:55.7のトップタイムをマーク。

 アンドレス・ミケルセン/アンダース・ジーガー組のヒュンダイi20クーペWRCが2位、トヨタヤリスWRCのラトバラ組が3位に入る。SS3 AMBOY – YACANTO(33.58 km)がタナク組が19:19.9 で初のトップタイムを刻む。ここでラトバラ組はコーナー出口の死角にあった石でサスペンションをヒット、26:19.9と25位に沈む。この後ラトバラ組はSS7迄走行を続けたが、リタイアとなった。

 SS4 SANTA ROSA – SAN AGUSTIN(23.85 km)でも、タナク組は続けてトップタイムをマークする。SS5ではダニ・ソルド/カルロス・デル・バリオのヒュンダイi20クーペWRCに勝利を奪われるが、再びSS6からSS8迄トップタイムを3連取。DAY2終了時には2位クリス・ミーク/ポール・ネーグル組のシトロエンC3 WRCに22秒7のマージンを築いた。

【続きを読む】

  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
  • 【WRC2018・第5戦アルゼンチン】トヨタ・ヤリスWRCが今シーズン初勝利!
今、あなたにオススメ
Recommended by