2018.5.5 22:14

亀田興毅、ロマゴンとの対戦を熱望「拳を交えて花道を飾りたい」/BOX

亀田興毅、ロマゴンとの対戦を熱望「拳を交えて花道を飾りたい」/BOX

特集:
亀田興毅
ポンサクレック・ウォンジョンカム(左)に2回12秒でTKO勝ちし、健闘をたたえ合う亀田興毅=後楽園ホール

ポンサクレック・ウォンジョンカム(左)に2回12秒でTKO勝ちし、健闘をたたえ合う亀田興毅=後楽園ホール【拡大】

 プロボクシングの元3階級世界王者・亀田興毅(31)=協栄=が5日、東京・後楽園ホールで1日限定で現役復帰。元WBC世界フライ級王者・ポンサクレック・ウォンジョンカム氏(40)=タイ=とスパーリング形式の“引退試合”を行った。試合後は元世界4階級制覇のローマン・ゴンサレス(30)=ニカラグア=との対戦を熱望。「すごく強い選手で到底かなわないが、拳を交えて花道を飾りたい。最後の現役復帰プラスワン、それが実現できないのであれば、静かに引退していきたい」と話した。

  • 1R、ポンサクレック・ウォンジョンカムを攻める亀田興毅=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • 8R、ダニエル・ノリエガを攻める亀田和毅=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • 1R、攻める亀田興毅=後楽園ホール(撮影・今野顕)
  • 1回、ポンサクレック・ウォンジョンカムを攻める亀田興毅=後楽園ホール
今、あなたにオススメ
Recommended by