2018.5.5 22:42

設楽悠太は途中棄権 ゴールデンゲームズinのべおか/陸上

設楽悠太は途中棄権 ゴールデンゲームズinのべおか/陸上

男子1万メートルで途中棄権した設楽悠太=延岡市西階陸上競技場

男子1万メートルで途中棄権した設楽悠太=延岡市西階陸上競技場【拡大】

 陸上の中長距離で争う「ゴールデンゲームズinのべおか」は5日、宮崎県の延岡市西階陸上競技場で行われ、男子1万メートルに出場したマラソンの日本記録保持者、設楽悠太(ホンダ)は途中棄権した。序盤から速いレース展開について行けず4000メートル手前でやめた。大六野秀畝(旭化成)が28分0秒49で初優勝した。

 タイムレースで競う男子5000メートルはジョナサン・ディク(日立物流)が13分17秒16で1位。今夏のジャカルタ・アジア大会マラソン代表の井上大仁(MHPS)は13分38秒44の自己新記録で日本勢トップの26位だった。

  • 途中棄権した設楽悠太(右)=延岡市西階陸上競技場
  • 途中棄権した設楽悠太(左)=延岡市西階陸上競技場
  • 28分0秒49で優勝した大六野秀畝(右)=延岡市西階陸上競技場
  • 力走する28分0秒49で優勝した大六野秀畝(2)=延岡市西階陸上競技場
今、あなたにオススメ
Recommended by