2018.5.4 05:01

小川、親子制覇に狙い 柔道世界選手権へ向け合宿公開

小川、親子制覇に狙い 柔道世界選手権へ向け合宿公開

柔道男子日本代表の強化合宿で汗を流す永山竜樹(手前)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

柔道男子日本代表の強化合宿で汗を流す永山竜樹(手前)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター【拡大】

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に向けて男子日本代表が3日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで強化合宿を公開。元世界王者の直也氏(50)を父に持つ100キロ超級の小川雄勢(21)=明大=は初出場で日本柔道界初となる親子制覇に狙いを定めた。

 父は1987年大会など同大会4度の優勝を誇る。直也氏と比較されることが多いというが、「プレッシャーはそこまで感じていない。おやじは超えなきゃいけない。いい目標」。

 この日は4月29日の全日本選手権(日本武道館)での激闘を考慮し、別メニュー調整。4カ月後の舞台に向け「投げる技の強化が必要」と内股など課題は把握する。

 五輪2大会連続金メダルのテディ・リネール(29)が欠場すると地元フランスのメディアが報じた。「世界一になるという目標を達成したい」と雄勢。偉大な父の背中を追いかけながらひのき舞台での飛躍を誓った。(石井文敏)

  • 柔道男子日本代表の強化合宿で汗を流す大野将平(手前)=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
今、あなたにオススメ
Recommended by