2018.5.4 05:02(1/2ページ)

桐生、ホロ苦プロデビュー…200メートル失速5位/陸上

桐生、ホロ苦プロデビュー…200メートル失速5位/陸上

体調が万全でなかった桐生(左)。“プロデビュー”は屈辱の5位に終わった

体調が万全でなかった桐生(左)。“プロデビュー”は屈辱の5位に終わった【拡大】

 陸上・静岡国際(3日、静岡スタジアム)男子200メートルの桐生祥秀(22)=日本生命=は、追い風0・3メートルでの決勝で21秒13に終わり5位にとどまった。昨年9月に100メートルで日本記録を樹立してから個人種目としては初レース。さらに、実質プロ選手として活動する社会人としての初陣だったが、ほろ苦デビューとなった。海外招待選手のショーン・マクリーン(米国)が20秒70で2連覇した。

【続きを読む】

  • 男子200メートル決勝で5位と振るわず、うつむく桐生祥秀=静岡スタジアム
  • 男子200メートル決勝で5位と振るわなかった桐生祥秀=静岡スタジアム
  • 男子200メートル決勝21秒13で5位だった桐生祥秀(中央)。左は優勝した米国のショーン・マクリーン=静岡スタジアム
  • 男子200メートル決勝21秒13で5位だった桐生祥秀(右)=静岡スタジアム
  • 男子200メートル決勝21秒13で5位だった桐生祥秀(中央)。左は優勝した米国のショーン・マクリーン=静岡スタジアム
  • 男子200メートル決勝21秒13と振るわず5位だった桐生祥秀=静岡スタジアム