2018.5.3 19:38

全日本王者の原沢が決意 男子代表が強化合宿/柔道

全日本王者の原沢が決意 男子代表が強化合宿/柔道

柔道男子日本代表の強化合宿で、取材に応じる原沢久喜=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

柔道男子日本代表の強化合宿で、取材に応じる原沢久喜=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター【拡大】

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に出場する男子日本代表が3日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターでの強化合宿を報道陣に公開し、4月の全日本選手権で2度目の優勝を果たした100キロ超級の原沢久喜は「東京五輪に向けて大事な試合になる。結果にこだわりたい」と決意を語った。

 代表選手は約1時間、ジャージー姿で体力トレーニングに汗を流したが、全日本選手権出場者は別メニューでの調整。昨年の世界選手権は初戦の2回戦で敗退した原沢は「リベンジできるチャンス」と闘志を燃やした。攻撃の幅を広げるため、体落としなど新たな技に取り組んでいるという。

 同じく100キロ超級で21歳の小川雄勢(明大)は初代表。父は元世界王者の直也氏で注目の大器だ。全日本選手権は準決勝で敗れ「選ばれるか不安だったので、素直にうれしい。世界一になるという目標を達成したい」と頂点を見据えた。

 2大会連続出場となる60キロ級の永山竜樹(東海大)は「優勝して自分が一番だということを示したい」と力を込めた。4月30日からの強化合宿は4日まで行われる。

  • 柔道男子日本代表の強化合宿で、取材に応じる小川雄勢=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター