2018.5.3 05:02

一二三&詩、日本初きょうだい同日Vだ!兄「2人で頂点に」/柔道

一二三&詩、日本初きょうだい同日Vだ!兄「2人で頂点に」/柔道

記者会見を終え、肩を組む阿部一二三(左)と妹の詩=2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター

記者会見を終え、肩を組む阿部一二三(左)と妹の詩=2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター【拡大】

 柔道の世界選手権(9月、バクー)に出場する男女日本代表が2日、東京・北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで記者会見を行った。男子66キロ級で2連覇を狙う阿部一二三(ひふみ、20)=日体大=は、女子52キロ級で初選出された妹、詩(うた、17)=兵庫・夙川学院高=と日本勢初のきょうだい同時Vに意欲を示した。

 兄は「こんなに早く一緒に出られるとは思っていなかった。2人で頂点に立つ」と力強く宣言した。3月には日体大に出稽古にきた妹に、組み手を教えるなど刺激し合っている。妹は「お兄ちゃんがいることで、心強く挑める。背中を追って頑張っていきたい」と決意した。

 阿部きょうだいは、大会2日目の9月21日に登場する。2人の夢は東京五輪での金メダル。まずは、きょうだい世界王者へ突き進む。 (石井文敏)

★一二三は「さそり」で小川は「象」!?

 男子の井上監督は個性あふれる選手たちを「猛獣の集まり」と表現。73キロ級で昨年王者の橋本が「サバンナにいるライオンのように堂々と闘っていきたい」と宣言したことを受け、他の選手にも報道陣から「自分を動物に例えると何か」と質問が飛んだ。阿部は「さそり」、100キロ超級の小川は「象」と恥ずかしそうに答えていた。

  • きょうだいで代表入りした阿部一二三(左)と阿部詩
  • 記者会見する柔道女子70キロ級の新井千鶴=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 記者会見する男子100キロ超級の小川雄勢=2日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
  • 記者会見を終え、ポーズをとる阿部詩(左から4人目)ら柔道世界選手権の女子日本代表=東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター
今、あなたにオススメ
Recommended by