2018.5.3 19:50

安部、自己記録更新でV「イメージを取り戻せた」/陸上

安部、自己記録更新でV「イメージを取り戻せた」/陸上

男子400メートル障害 48秒68で優勝した安部孝駿=静岡スタジアム

男子400メートル障害 48秒68で優勝した安部孝駿=静岡スタジアム【拡大】

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の静岡国際は3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ、男子400メートル障害は安部孝駿(デサント)が48秒68で優勝した。

 男子400メートル障害で昨夏の世界選手権代表の安部が自己記録を0秒26更新して優勝した。序盤からスピードに乗り、ライバルを寄せ付けなかった。4月に出た記録会は悪天候もあってタイムが伸びなかったそうで「かなり不安があったが、イメージを取り戻せた。収穫」とうなずいた。

 昨季は近年の不振を抜けて日本選手権を制し、復活を遂げた。今季はアジア大会優勝を目標に掲げる身長192センチの大型ハードラーは「2020年東京五輪へ、ステップアップできるようにしたい」と力強く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by