2018.5.3 18:54

女子200の福島、国内初戦で昨季ベスト超え「このタイムは良かった」/陸上

女子200の福島、国内初戦で昨季ベスト超え「このタイムは良かった」/陸上

 ジャカルタ・アジア大会代表選考会を兼ねた陸上の静岡国際は3日、静岡県袋井市の静岡スタジアムで行われ女子200メートルは福島千里(セイコーホールディングス)が追い風1・1メートルで23秒35を記録し優勝した。

 女子200メートルで今季国内初戦に臨んだ福島は23秒35で優勝。不振だった昨季の自己最高タイム、23秒60を軽く超え「これから一つ一つ課題をクリアすると考えると、このタイムは良かった」とまずまずの手応えを口にした。

 2年前に22秒88の日本記録をつくった29歳の実力者。積極的に飛ばしてカーブを抜けた時点で後続を大きく引き離していた。ただ「最後の20メートルくらいは、もたなかった」と反省。冬場の練習では長めの距離を多く走ったそうだが、体力面で課題を残した。

今、あなたにオススメ
Recommended by