2018.5.2 18:10

桐生、今季初戦向け調整「自己ベスト出したい」/陸上

桐生、今季初戦向け調整「自己ベスト出したい」/陸上

静岡国際に向けて最終調整し、笑顔で質問に答える桐生祥秀=静岡スタジアム

静岡国際に向けて最終調整し、笑顔で質問に答える桐生祥秀=静岡スタジアム【拡大】

 陸上の男子100メートルで9秒98の日本記録を持つ桐生祥秀(日本生命)が2日、200メートルに出場する3日の静岡国際に向けて会場の静岡スタジアムで最終調整し「やっと試合が来たなという感じ。自己ベストを出したい」と抱負を語った。

 桐生は9秒98をマークした昨年9月の大会以来、初の個人種目出場となる。今季、積極的に挑戦する方針の200メートルは、自己記録が京都・洛南高時代の2013年に出した20秒41。「(100メートルと記録の)差がありすぎる。縮めたい。体力が持つようにしてきたつもり」と更新に意欲を燃やした。

 大会は200メートルの女子に福島千里(セイコーホールディングス)らが出場予定。男子でエントリーしていたケンブリッジ飛鳥(ナイキ)は体調不良、飯塚翔太(ミズノ)と藤光謙司(ゼンリン)は状態が万全ではないため欠場する。

  • 静岡国際に向けて室内で調整する桐生祥秀=静岡スタジアム
今、あなたにオススメ
Recommended by