2018.4.30 05:01

小川、父子制覇ならず…無念の準決勝敗退/柔道

小川、父子制覇ならず…無念の準決勝敗退/柔道

準決勝で王子谷剛志に敗れ、肩を落とす小川雄勢 =日本武道館(撮影・福島範和)

準決勝で王子谷剛志に敗れ、肩を落とす小川雄勢 =日本武道館(撮影・福島範和)【拡大】

 全日本選手権(29日、日本武道館)体重無差別で柔道日本一を決める伝統の大会。元世界王者の父、直也氏(50)との史上初の親子制覇を目指した小川雄勢(21)=明大=は3位だった。

 史上初の親子Vを目指した小川の挑戦は準決勝で終わった。開始33秒、王子谷に出足払いで技ありを奪われて優勢負け。悔しさを押し殺すように「優勝に届かなかったのは僕の力が足らなかったということ」と話し、同じ明大4年時の1989年に初優勝した父・直也氏は「紙一重の差。きょうは動きも悪くなかった」と評価した。

  • 準決勝で王子谷剛志(右)に敗れた小川雄勢=日本武道館(撮影・福島範和)
  • 柔道・全日本選手権(準々決勝以降)
  • 柔道・全日本選手権最近10年の決勝成績
今、あなたにオススメ
Recommended by