2018.4.29 21:36

攻めあぐねた七戸「全然納得いっていない」/柔道

攻めあぐねた七戸「全然納得いっていない」/柔道

 体重無差別で柔道日本一を決める伝統の全日本選手権は29日、東京都千代田区の日本武道館で行われ、2016年リオデジャネイロ五輪銀メダルの原沢久喜(25)=日本中央競馬会=が決勝で王子谷剛志(25)=旭化成=を破り、3年ぶり2度目の優勝を果たした。王子谷は井上康生以来15年ぶりの3連覇を逃した。

 29歳の七戸は初戦の2回戦から2試合続けて一本勝ち。弾みをつけて準々決勝で原沢に挑んだが、攻めあぐねて指導三つを受けた。「原沢選手との対戦がヤマ場になると思っていたが…」と落胆した。

 原沢にはこれまで組み手争いで劣勢になっていたと分析し、重点的に練習してきた。その成果は感じたというが、効果的な技を仕掛けられなかった。「全然納得いっていない。だけど結果が出てしまった以上、受け止めてやっていく」と前を向いた。

今、あなたにオススメ
Recommended by