2018.4.28 23:03

トロロッソ・ホンダ、一触即発で予選は17位&19位 フェテルがPP/アゼルバイジャンGP

トロロッソ・ホンダ、一触即発で予選は17位&19位 フェテルがPP/アゼルバイジャンGP

 F1世界選手権第4戦アゼルバイジャンGP予選(28日、バクー市街地コース=1周6・003キロ)トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(22)=フランス=が1分44秒496で117位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が1分57秒354で19位だった。

 ガスリーがタイムアタック中、前を走行していたハートレーのタイヤがパンクし、スピードを落としていたため、ガスリーは接触を避けようとした際にコースアウト。Q1敗退となり、チームへの無線で「受け入れがたい」とハートレーに怒りをあらわにした。

予選17位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バクー

予選17位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バクー

 フェラーリのセバスチャン・フェテル(30)=ドイツ=が1分41秒498で3戦連続、通算53度目のポールポジションを獲得。メルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が1分41秒677で2位につけた。

予選を終えたトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー(左)とピエール・ガスリー=バクー