2018.4.28 20:44

リネール欠場に井上康生監督「残念、彼を倒すために努力している部分ある」/柔道

リネール欠場に井上康生監督「残念、彼を倒すために努力している部分ある」/柔道

 柔道男子100キロ超級で五輪2連覇、世界選手権8連覇中のテディ・リネール(フランス)が今年と2019年の世界選手権を欠場すると地元フランスのメディアが報じたことを受け、日本男子の井上康生監督は28日に「彼を倒すために努力している部分がある。もしそうであれば残念なこと」との見解を示した。

 16年リオデジャネイロ五輪の決勝で対戦した原沢久喜(日本中央競馬会)は複雑な表情を浮かべつつも「ここで王者になることで、(20年東京五輪の)代表選考では有利になる」と意欲をかき立てた。全日本選手権2連覇中の王子谷剛志(旭化成)は「20年(東京五輪)には出てくる。永遠の課題なので、そこは意識しない」と冷静に受け止めた。

 リネールは東京五輪を見据え、練習は続けるとされている。世界選手権は今年がバクー、19年は東京で開催される。

今、あなたにオススメ
Recommended by