2018.4.28 17:28

王子谷、15年ぶり3連覇へ無心強調「あまり意識しない」/柔道

王子谷、15年ぶり3連覇へ無心強調「あまり意識しない」/柔道

柔道の全日本選手権を前に記者会見し、ポーズを取る(右から)王子谷剛志、原沢久喜、小川雄勢=28日、東京都文京区の講道館

柔道の全日本選手権を前に記者会見し、ポーズを取る(右から)王子谷剛志、原沢久喜、小川雄勢=28日、東京都文京区の講道館【拡大】

 体重無差別で争われ、世界選手権(9月、バクー)男子100キロ超級代表最終選考会を兼ねた柔道の全日本選手権(29日、日本武道館)に出場する有力選手が28日、東京都文京区の講道館で記者会見し、井上康生以来15年ぶりの3連覇を狙う王子谷剛志(旭化成)は「あまり意識しない」と無心を強調した。

 大会3連覇は過去に4人しか達成していない。王子谷は「この大会はレベルがかなり高い。一戦一戦を全力で闘いたい」と集中力を高める。

 2016年リオデジャネイロ五輪男子100キロ超級銀メダルの原沢久喜(日本中央競馬会)は3年ぶり2度目の頂点に向け「多くの方の目標になる柔道を見せ、優勝したい」と気合十分。ともに25歳の両者は2年連続で世界選手権代表を狙う。

 21歳の大器、小川雄勢(明大)は父の直也氏と史上初の親子2代による全日本王者が期待される。「自分の名前を(歴史に)残せるよう頑張る」と威勢良く話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by