2018.4.28 17:22

リオ銀・原沢がJRA退社を明言「退路断つ、柔道だけに集中」

リオ銀・原沢がJRA退社を明言「退路断つ、柔道だけに集中」

 柔道男子で2016年リオデジャネイロ五輪100キロ超級銀メダルの原沢久喜が28日、日本中央競馬会を4月限りで退社することを明言した。「退路を断って覚悟を決め(東京五輪までの)2年間、柔道だけに集中したい」と説明した。

 今後は母校の日大を拠点に、スポンサーを探しながら活動する。具体的な動きはまだないという。日本中央競馬会は社業に携わらなければならないものの、練習環境や収入面は日本屈指。そんな中で力をつけたが「生活が保証される中でやることに、気持ちの中でずれが出てきた」と語った。

 29日の全日本選手権(日本武道館)が現所属先で出る最後の試合となり「優勝して感謝の思いを伝えたい」と話した。

今、あなたにオススメ
Recommended by