2018.4.28 18:12

亀山、あん馬で全体3位 種目別トライアウト/体操

亀山、あん馬で全体3位 種目別トライアウト/体操

男子種目別トライアウト 亀山耕平のあん馬=東京体育館

男子種目別トライアウト 亀山耕平のあん馬=東京体育館【拡大】

 体操の全日本種目別選手権(6~7月・高崎アリーナ)などの出場を争う男子の種目別トライアウトが28日、東京体育館で行われ、27日の個人総合の全日本選手権予選に出場しなかった選手が演技し、あん馬で2013年世界選手権王者の亀山耕平(徳洲会)が全体3位の14・800点をマークした。

 全日本選手権予選に出場した選手の成績を合わせて全体順位が決定し、跳馬で昨年の世界選手権代表の安里圭亮(相好ク)は14・183点で全体7位となった。亀山、安里ら各種目の上位選手は世界選手権(10~11月・ドーハ)代表選考会を兼ねた全日本種目別などに出場する。

  • 男子種目別トライアウト亀山耕平のあん馬=東京体育館
  • 男子種目別トライアウト安里圭亮の跳馬=東京体育館