2018.4.28 05:00

白井、初V王手!跳馬全体トップ15・000点/体操

白井、初V王手!跳馬全体トップ15・000点/体操

男子個人総合予選 床運動の演技を終え、ガッツポーズする白井健三=東京体育館

男子個人総合予選 床運動の演技を終え、ガッツポーズする白井健三=東京体育館【拡大】

 全日本個人総合選手権第1日(27日、東京体育館)初の日本一を狙う白井は5種目を終えた時点で4位ながら、最終種目となった得意の跳馬で全体トップの15・000点をマークし、首位で予選を終えた。前のめりになる着地が何度かあり、演技の精度を反省点とするなど向上心は尽きない。決勝は11連覇を狙う内村と同じローテーションで回るが、「僕が人の点を下げることはできない。常に相手は自分」と気を引き締めた。

  • 床運動の演技を終え、笑顔でポーズをとる白井健三=東京体育館
  • 白井健三の床運動=東京体育館
  • 白井健三の跳馬=東京体育館
  • 男子予選・上位成績
今、あなたにオススメ
Recommended by