2018.4.27 19:35

トロロッソ・ホンダは9位&12位 ボッタスが首位 フリー走行1回目/アゼルバイジャンGP

トロロッソ・ホンダは9位&12位 ボッタスが首位 フリー走行1回目/アゼルバイジャンGP

 F1世界選手権第4戦アゼルバイジャンGPフリー走行1回目(27日、バクー市街地コース=1周6・003キロ)トロロッソ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(22)=フランス=が1分46秒492で9位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が1分46秒747で12位だった。

 GP2時代にバクーで2位表彰台の経験があるガスリーは、主にスーパーソフトのタイヤで走行。18周を走り、トップから2秒250差の9位でスタートを切った。

フリー走行1回目は9位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バクー

フリー走行1回目は9位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=バクー

 一方のハートレーは、バクーでの走行は初。スーパーソフト、ソフトのタイヤで全ドライバー中で最多の32周を走り込んだ。トップからは2秒505差の12位だった。

フリー走行1回目は12位だったトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー=バクー

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(28)=フィンランド=が1分44秒242でトップタイムをマークし、第3戦中国GPを制したレッドブル・タグホイヤーのダニエル・リカルド(28)=豪州=が1分44秒277で2番手につけた。

今、あなたにオススメ
Recommended by