2018.4.24 05:03(1/3ページ)

羽生の祝賀パレード、約10万8000人集結もゴミたった12袋

羽生の祝賀パレード、約10万8000人集結もゴミたった12袋

特集:
羽生結弦
22日のパレードで手を振る羽生。爽やかな笑顔に対し沿道に集まったファンも“省ごみ”で応えた

22日のパレードで手を振る羽生。爽やかな笑顔に対し沿道に集まったファンも“省ごみ”で応えた【拡大】

 22日に仙台市で行われた、平昌五輪フィギュアスケート男子2連覇を達成した羽生結弦(23)=ANA=の祝賀パレードで、会場の路上にほとんどごみが落ちていなかったことが23日、分かった。ファンらがツイッターなどで呼びかけたこともあり、約10万8000人の人出に対して回収されたのは、一般的な家庭用ごみ袋(45リットル)で12袋分と異例の少なさ。市は「これほど少なかったのはありがたい」と感謝の意を表している。

【続きを読む】

  • 22日のパレードで手を振る羽生。爽やかな笑顔に対し沿道に集まったファンも“省ごみ”で応えた
  • 22日のパレードで手を振る羽生。爽やかな笑顔に対し沿道に集まったファンも“省ごみ”で応えた
  • 22日のパレードで手を振る羽生。爽やかな笑顔に対し沿道に集まったファンも“省ごみ”で応えた
今、あなたにオススメ
Recommended by