2018.4.24 17:17

比嘉の体重超過、近日中に倫理委 ジムが報告書提出/BOX

比嘉の体重超過、近日中に倫理委 ジムが報告書提出/BOX

 日本ボクシングコミッション(JBC)の安河内剛事務局長は24日、体重超過のため世界ボクシング評議会(WBC)フライ級王座を剥奪された比嘉大吾が所属する白井・具志堅スポーツジムから報告書が同日に届いたことを明らかにした。近日中に倫理委員会を開き処分を検討する。

 長期出場停止の可能性もあり、安河内事務局長は「しっかり精査して判断する」と述べた。比嘉陣営は処分を受け入れる意向を示している。

 比嘉は制限体重を900グラムオーバーし、世界戦に出場する日本選手として初の計量失敗となった。9回TKO負けした15日の試合後には入院したが、既に退院し体調回復に努めている。

今、あなたにオススメ
Recommended by