2018.4.23 05:03(1/3ページ)

素根、史上初の初出場初優勝も…世界選手権個人代表は落選/柔道

素根、史上初の初出場初優勝も…世界選手権個人代表は落選/柔道

初出場Vに笑顔でメダルをかざす素根。だが、世界選手権の個人での出場権は逃した

初出場Vに笑顔でメダルをかざす素根。だが、世界選手権の個人での出場権は逃した【拡大】

 柔道・全日本女子選手権(22日、横浜文化体育館)体重無差別で争い、世界選手権(9月、バクー)女子78キロ超級代表最終選考会を兼ねた大会。素根輝(そね・あきら、17)=福岡・南筑高=が決勝で冨田若春(わかば、21)=コマツ=を反則勝ちで退け、史上初の初出場での優勝を飾った。準決勝では2連覇を狙った昨年世界選手権2位の朝比奈沙羅(21)=パーク24=に延長の末、反則勝ち。だが、その後に決まった世界選手権の個人代表には選出されなかった。

【続きを読む】

  • 決勝で冨田若春(右)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館
  • 決勝で冨田若春(下)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館
  • 準決勝で素根輝(手前)の攻めをこらえる朝比奈沙羅。延長の末、反則負けした=横浜文化体育館
  • 素根と朝比奈の比較
  • 柔道・世界選手権日本代表個人戦メンバー
今、あなたにオススメ
Recommended by