2018.4.23 05:01

阿部一二三&詩、史上初きょうだい代表/柔道

阿部一二三&詩、史上初きょうだい代表/柔道

柔道の世界選手権に初のきょうだいによる日本代表入りを決めた阿部詩

柔道の世界選手権に初のきょうだいによる日本代表入りを決めた阿部詩【拡大】

 全日本柔道連盟(全柔連)は22日、世界選手権(9月、バクー)の女子日本代表9人を発表し、52キロ級で17歳の阿部が2枠目で新たにメンバー入りした。

 世界選手権代表に52キロ級で阿部詩(17)=兵庫・夙川学院高=が初めて選ばれ、兄で男子66キロ級の世界王者、一二三(ひふみ、20)=日体大=と史上初のきょうだい代表が実現した。妹は昨秋から国内外の対象4大会のうち3大会で優勝。8日の全日本選抜体重別選手権優勝の角田夏実(了徳寺学園職)を上回ったとされた。「きょうだいでの東京五輪金メダルが目標」と口をそろえる2人。2年後へ大舞台で弾みをつける。

今、あなたにオススメ
Recommended by