2018.4.23 05:04(1/2ページ)

【パレード一問一答】羽生「復興の手助けとなる」

【パレード一問一答】

羽生「復興の手助けとなる」

特集:
羽生結弦
晴天の下、パレードカーがステージとなった。羽生はリンク上とは異なる穏やかな表情でポーズをとった (撮影・土谷創造)

晴天の下、パレードカーがステージとなった。羽生はリンク上とは異なる穏やかな表情でポーズをとった (撮影・土谷創造)【拡大】

 故郷・仙台で行われたパレードで、10万8000人ものファンに祝福されたフィギュアスケート男子で五輪2連覇の羽生結弦(23)=ANA。この日を「本当に待ち遠しかった」とし、「みなさんの応援が詰まった金メダル」と、偉業達成に大きな力を与えてくれたファンへ感謝の言葉を口にした。

 --今の心境は

 「本当に待ち遠しかった。わくわくしながら数日過ごしていた」

 --五輪後に初めて仙台に凱旋(がいせん)

 「(震災からの)復興などの課題がある中、大規模なパレードを開いてくださったことを重く受け止め、復興の手助けとなるような行動を心掛けないといけない」

 --どんな声が聞こえ、何が見えた

 「温かい目やおめでとうという声が、心に、脳裏に、焼き付いた」

 --1人1人の顔が見えたか

 「地元の放送局の方や昔取材してくださった方を見て懐かしいなと思った」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by