2018.4.22 21:20

冨田、右膝手術から復活「メダルを取れたのは良かった」/柔道

冨田、右膝手術から復活「メダルを取れたのは良かった」/柔道

決勝で冨田若春(下)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館

決勝で冨田若春(下)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館【拡大】

 体重無差別で争う柔道の第33回全日本女子選手権は22日、横浜市の横浜文化体育館で行われた。

 準優勝と健闘した21歳の冨田は昨年4月に右膝の手術を受け、この大会を欠場した。復活への手応えをつかみ「久しぶりに大きな大会でメダルを取れたのは良かった」と喜んだ。

 1回戦から立ち技、寝技がさえて一本勝ちを重ねた。井上との準決勝は13分を超える熱戦で「気持ちだけは負けない」と反則勝ち。2015年世界ジュニア選手権で女子78キロ超級を制するなど、長くホープと呼ばれてきた。国際大会での活躍へ再び弾みをつけた。

今、あなたにオススメ
Recommended by