2018.4.22 21:19

アジア大会の女子代表に素根、近藤ら 全日本柔道連盟が発表/柔道

アジア大会の女子代表に素根、近藤ら 全日本柔道連盟が発表/柔道

決勝で冨田若春(右)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館

決勝で冨田若春(右)を破り、史上初の初出場優勝を果たした素根輝=横浜文化体育館【拡大】

 全日本柔道連盟は22日、今夏のジャカルタ・アジア大会の女子代表を発表し、78キロ超級には全日本女子選手権で初出場優勝を果たした素根輝(福岡・南筑高)、48キロ級にリオデジャネイロ五輪銅メダルの近藤亜美(三井住友海上)、52キロ級には昨年の世界選手権2位の角田夏実(了徳寺学園職)が選ばれた。

 代表は次の通り。

 【個人戦】

 48キロ級 近藤▽52キロ級 角田▽57キロ級 玉置桃(三井住友海上)▽63キロ級 鍋倉那美(三井住友海上)▽70キロ級 新添左季(山梨学院大)▽78キロ級 佐藤瑠香(コマツ)▽78キロ超級 素根

 【団体戦】

 57キロ級 舟久保遥香(三井住友海上)▽70キロ級 田中志歩(環太平洋大)▽70キロ超級 稲森奈見(三井住友海上)

今、あなたにオススメ
Recommended by