2018.4.22 17:04

2大会連続準優勝の田知本、左膝負傷で棄権/柔道

2大会連続準優勝の田知本、左膝負傷で棄権/柔道

初戦の藤原恵美(上)との対戦で左膝を負傷した田知本愛。反則勝ちしたが、3回戦は棄権した=横浜文化体育館

初戦の藤原恵美(上)との対戦で左膝を負傷した田知本愛。反則勝ちしたが、3回戦は棄権した=横浜文化体育館【拡大】

 全日本女子選手権(22日、横浜文化体育館)過去2大会連続で準優勝の田知本は、思わぬ形で13度目の大会を終えてしまった。

 初戦の2回戦で左膝を負傷。指導3の反則勝ちで何とか勝ち上がったものの、3回戦は畳に上がれず棄権した。報道陣に対応できず、全日本柔道連盟を通じて「こういう形になってしまい、本当に悔しい思い。けがを治して次に向かって頑張ります」とコメントした。

 2015年に初優勝した29歳のベテランにとって、個人戦の出場は前回大会以来だった。「しっかりと準備して臨んだつもり」としたが、不本意な結果になった。

今、あなたにオススメ
Recommended by