2018.4.22 10:00

杜の都がゆづ君一色!羽生、仙台市で祝賀パレード/東北スポーツ

杜の都がゆづ君一色!羽生、仙台市で祝賀パレード/東北スポーツ

特集:
平昌五輪
東北スポーツ
仙台三越には記念ラバーバンドを購入するためファンが続々と来店した (撮影・塔野岡剛)

仙台三越には記念ラバーバンドを購入するためファンが続々と来店した (撮影・塔野岡剛)【拡大】

 平昌五輪のフィギュアスケート男子で連覇を飾った羽生結弦(23)=ANA=の祝賀パレードが22日、生まれ故郷の仙台市で行われる。

 パレード前日の21日には、腕に着けるラバーバンド(2種1組1000円)が同市内の7カ所で販売された。仙台三越では開店前から620人が列を作り、先頭の岡安悠さん(32)は「午前3時から並んだ。羽生選手と同じ東北高出身。けがをしても諦めず五輪に出場する姿勢が素晴らしい。パレードも行く」と笑顔。バンドは1時間20分で売り切れた。

 パレードは午後1時半に仙台市青葉区の南町通交差点をスタート。仙台市役所前(市民広場前)までの約1・1キロを進む。12万人の人出が予想されている。

 サンケイスポーツは、平昌五輪の感動を1冊にまとめた特別版「羽生連覇 平昌オリンピック総集編」(A4判、オールカラー84ページ、定価1000円=税込み)を22日、仙台市内のパレード会場近くのファミリーマート、ミニストップで販売します。ファミリーマート「広瀬通本町店」(同市青葉区本町2-3-10)では特設コーナーを設けます。

  • 4年前のパレード(2014年)