2018.4.21 00:50

【試合結果】錦織、世界3位チリッチにフルセット勝ち!四大大会に次ぐ格付けの大会で準決勝進出/テニス

【試合結果】

錦織、世界3位チリッチにフルセット勝ち!四大大会に次ぐ格付けの大会で準決勝進出/テニス

特集:
錦織圭
シングルス準々決勝でマリン・チリッチに勝利し喜ぶ錦織圭=モンテカルロ(ロイター=共同)

シングルス準々決勝でマリン・チリッチに勝利し喜ぶ錦織圭=モンテカルロ(ロイター=共同)【拡大】

 男子テニス・マスターズ・モンテカルロ大会(20日、モナコ)シングルス準々決勝で、世界ランキング36位の錦織圭(28)=日清食品=が、同3位で第2シードのマリン・チリッチ(29)=クロアチア=を6-4、6-7、6-3で破り、準決勝進出を果たした。錦織は昨年8月に右手首を痛め、今年2月にツアー大会に復帰。四大大会に次ぐ格付けの今大会が今季のクレーコートの初戦だった。過去のツアー大会での対戦成績は7勝6敗も、最近は3連敗中だった強敵を退けた。

 快晴のモンテカルロの空の下、錦織が躍動した。第1セット、第5ゲームで先にブレークを奪い3-2。続く第6ゲームをキープして、試合を優位に進めた。その後もチリッチにブレークを許さず、このセットをものにした。

 第2セットは第4ゲームで先にブレークを奪われ、1-3と苦しい展開に。第5ゲーム途中、チリッチが右ひざの痛みを訴え、メディカルタイムアウトを取り治療を受けた。錦織はこのゲームでブレークバックし、2-3とした。第9ゲームで再びブレークを奪ったが、第10ゲームでは3度のマッチポイントを生かせず、5-5とされた。タイブレークに持ち込んだが、このセットを落とした。

 サービスキープが続いた第3セット、錦織は右手首を気にするしぐさをみせたが、第8ゲームでブレークに成功すると、第9ゲームをキープして3時間近い激闘を制した。

 完全復活を目指す錦織は、昨年8月に負傷した右手首の状態を見ながら試合勘を取り戻す戦いを続けている。トップ選手がしのぎを削るツアー大会から約半年も離れた。2月の復帰後も体調不良で欠場するなど、思うように実戦を積めているわけではない。一瞬の判断力や駆け引き、重圧との向き合い方など練習だけでは取り戻せない部分もある。

 例年ならバルセロナ・オープンからクレー大会に臨むが、今季は前倒ししてマスターズ・モンテカルロ大会に出場した。5月27日開幕の全仏オープンまで残り1カ月余り。2014年全米オープン決勝で敗れたチリッチを撃破し、赤土の季節に完全復活の気配が漂う。

試合結果へ

  • シングルス準々決勝でマリン・チリッチと対戦する錦織圭=モンテカルロ(共同)
  • シングルス準々決勝でマリン・チリッチと対戦する錦織圭=モンテカルロ(共同)
  • シングルス準々決勝でマリン・チリッチと対戦する錦織圭=モンテカルロ(共同)