2018.4.17 21:37

山下泰裕氏が日本選手団団長に/アジア大会

山下泰裕氏が日本選手団団長に/アジア大会

 日本オリンピック委員会(JOC)が、今夏にインドネシアのジャカルタを中心に開催されるアジア大会(8~9月)の日本選手団団長に、山下泰裕選手強化本部長(60)を充てる方向で最終調整していることが17日、関係者への取材で分かった。25日の理事会で正式決定する方針。

 1984年ロサンゼルス五輪柔道男子無差別級金メダルの山下氏は、2013年から全日本柔道連盟(全柔連)副会長、JOC理事を務め、昨年から全柔連では会長に、JOCでは選手強化本部長となった。今年2月の平昌冬季五輪では選手団の副団長を務めた。

 JOCは国際総合大会のアジア大会を2年後の東京五輪への重要なステップと位置付け、主力が出場する陸上や競泳を含めて約750人の選手を派遣する見通し。

今、あなたにオススメ
Recommended by