2018.4.17 21:05

荒井、小林は世界チーム選手権へ順調な調整/競歩

荒井、小林は世界チーム選手権へ順調な調整/競歩

日本実業団陸上競技連合の昨年度の最優秀選手賞を受賞した設楽悠太(左)と荒井広宙=東京都千代田区

日本実業団陸上競技連合の昨年度の最優秀選手賞を受賞した設楽悠太(左)と荒井広宙=東京都千代田区【拡大】

 日本実業団陸上競技連合の昨年度の表彰式が17日、東京都内で開かれた。男子50キロ競歩の荒井広宙(自衛隊)と小林快(ビックカメラ)は中国で5月5、6日に行われる世界競歩チーム選手権へ調整を進めている。2016年リオデジャネイロ五輪で銅、17年世界選手権で銀メダルを手にした荒井は「順調にきている」と充実した表情。今年は強化に重きを置いて夏場もじっくり体づくりに取り組む考えで「東京五輪で最高の結果を残したい」と話した。

 小林は個人合宿でスピード練習を重点的に積んだという。今夏のジャカルタ・アジア大会を目標に掲げており「(代表に選出されて)優勝を目指したい」と語った。