2018.4.17 20:27

設楽悠&松田、ベルリンマラソンに意欲/マラソン

設楽悠&松田、ベルリンマラソンに意欲/マラソン

マラソンで好タイムをマークし、日本実業団陸上競技連合の表彰を受けた(左から)井上大仁、設楽悠太、松田瑞生=東京都千代田区

マラソンで好タイムをマークし、日本実業団陸上競技連合の表彰を受けた(左から)井上大仁、設楽悠太、松田瑞生=東京都千代田区【拡大】

 日本実業団陸上競技連合の昨年度の表彰式が17日、東京都内で開かれた。男子の設楽悠太(ホンダ)と女子の松田瑞生(ダイハツ)は高速レースとして知られる9月のベルリン・マラソンに照準を合わせる意向を示した。

 設楽悠は東京マラソン後の診断で、右すねを疲労骨折していたことが判明したという。3月は全休し、4月に練習再開。5月5日には「ゴールデンゲームズinのべおか」の1万メートルに出場する予定だ。今後は北海道で合宿をする計画もあり「しっかり準備したい」と話した。

 松田は4月下旬から米国で合宿し、6月の日本選手権の1万メートルで2連覇を狙う。ベルリンでは2時間20分30秒を目標に掲げ「ピークを持っていけるようにしたい」と意気込んだ。

今、あなたにオススメ
Recommended by