2018.4.17 11:00

ボストン・マラソン、優勝タイム2時間15分超えは42年ぶり

ボストン・マラソン、優勝タイム2時間15分超えは42年ぶり

 男子マラソンで世界選手権3度出場の川内優輝(31)=埼玉県庁=が16日、米ボストンで行われたボストン・マラソンを2時間15分58秒で制した。

 今大会の記録は近年では異例の遅さで、男子の優勝タイムが2時間15分を超えたのは1976年大会以来、42年ぶりだった。女子の覇者が2時間35分を切れなかったのは79年以来。

 季節外れの寒波に襲われたボストンは朝から冷たく強い雨が降り続け、開催予定だった大リーグのレッドソックスの試合は早々と中止が決まった。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by