2018.4.14 13:08

トロロッソ・ホンダ、14位&16位 フェテルが最速 フリー走行3回目/中国GP

トロロッソ・ホンダ、14位&16位 フェテルが最速 フリー走行3回目/中国GP

 F1世界選手権第3戦中国GPフリー走行3回目(14日、上海国際サーキット=1周5・451キロ)トロロッソ・ホンダ勢は、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=が1分34秒991で14位、第2戦バーレーンGPで4位入賞を果たしたピエール・ガスリー(22)=フランス=が1分35秒079で16位だった。

 気温12度で路面温度が上がらず、強風も吹き荒れる中、ガスリーは、16周を走りトップから2秒061遅れの16位。タイムはウルトラソフトタイヤで出した。最高速は320キロオーバーを計測も、タイムには結びつかなかった。ハートレーは20周と精力的に走り込み、トップから1秒973差の14位だった。

フリー走行3回目、16位に終わったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=上海

 セッション残り25分を過ぎたところで、レッドブルのリカルドのマシンがエンジンブロー。白煙とオイルを撒き散らしながらコース脇にマシンを止めた。開幕戦からなかなか調子が上がらない。

 開幕2連勝中のセバスチャン・フェテル(30)=ドイツ=が1分33秒018でトップタイムをマーク。キミ・ライコネン(38)=フィンランド=が1分33秒469で2位で続き、フェラーリ勢が好調ぶりを見せつけた。

今、あなたにオススメ
Recommended by