2018.4.13 19:07

ジャンプ小林陵が始球式「最初は自信がありましたが…とても緊張しました」

ジャンプ小林陵が始球式「最初は自信がありましたが…とても緊張しました」

試合前、練習中に高校の後輩で2018年平昌五輪で活躍したスキージャンプの小林陵侑(左)とにっこりの楽天・銀次(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)

試合前、練習中に高校の後輩で2018年平昌五輪で活躍したスキージャンプの小林陵侑(左)とにっこりの楽天・銀次(右)=楽天生命パーク(撮影・土谷創造)【拡大】

 (パ・リーグ、楽天-西武、1回戦、13日、楽天生命)ノルディックスキーのジャンプ男子で平昌冬季五輪に出場した小林陵侑(土屋ホーム)が始球式を務めた。低めへの投球は捕手の嶋のミットに収まり「最初は自信がありましたが、初めてマウンドに上がり、届くかなと思った。とても緊張しました」と話した。

 楽天の銀次は岩手・盛岡中央高の先輩。試合前には会話を交わし「気さくでとても優しい印象を持ちました。ともに盛岡中央高パワーで東北を盛り上げていけるように頑張りましょう」とエールを送った。

試合結果へ

今、あなたにオススメ
Recommended by