2018.4.13 16:34

トロロッソ・ホンダ、12位&15位 ハミルトンが1位 フリー走行2回目/中国GP

トロロッソ・ホンダ、12位&15位 ハミルトンが1位 フリー走行2回目/中国GP

 F1世界選手権第3戦中国GPフリー走行2回目(13日、上海国際サーキット=1周5・451キロ)トロロッソ・ホンダ勢は、第2戦バーレーンGPで4位入賞を果たしたピエール・ガスリー(22)=フランス=は1分34秒849で12位、ブレンドン・ハートレー(28)=ニュージーランド=は1分35秒333で15位だった。

 セッション終盤に雨が降り出し、気温が上がらず路面コンディションが悪化したこともあり、各車は序盤にベストタイムをマークした。トロロッソ勢はインターミディエイト(雨用)タイヤを装着し、雨天時の走行に備えた。

フリー走行2回目、12位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=上海

フリー走行2回目、12位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=上海

 ガスリーは、ウルトラソフトタイヤで予選アタックを想定したラップ後に、決勝を見据えてロングランを敢行。22周を連続で走り、1分39秒台中盤から1分40秒台にタイムをまとめた。最速タイムは、トップから1秒367差で12位だった。

フリー走行2回目、12位だったトロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー=上海

 ハートレーは、ソフトタイヤでセッションを開始し、途中ウルトラソフトタイヤに履き替えて連続で19周。こちらも、1分40秒前半から後半で安定したタイムを刻み続けた。最速タイムは、トップから1秒851差で15位。終わってみればガスリーは31周、ハートレーは最多の35周を走り切り、貴重なデータを集めた。

フリー走行2回目、15位だったトロロッソ・ホンダのブレンドン・ハートレー=上海

 メルセデスのルイス・ハミルトン(33)=英国=が1分33秒482で1回目に続き、トップタイムをたたき出した。開幕2連勝中のフェラーリのセバスチャン・フェテル(30)=ドイツ=は1分33秒590で4位だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by