2018.4.9 05:00

【星奈津美】池江、高地合宿の成果 次は世界の舞台で

【星奈津美】

池江、高地合宿の成果 次は世界の舞台で

女子100メートル自由形決勝で日本記録を更新した池江は、うれし涙を流した。スーパー高校生が大会の主役を張った

女子100メートル自由形決勝で日本記録を更新した池江は、うれし涙を流した。スーパー高校生が大会の主役を張った【拡大】

 日本選手権最終日(8日、東京辰巳国際水泳場)毎日日本記録が出て、五輪の中間年なのにレベルの高さを感じました。池江さんは、不得意としていたキックが最後まで力強く打てていました。高地合宿で心肺機能が向上し、筋持久力も上がった成果でしょう。練習をしっかり積めたという自信も大きかったと思います。

 これまで世界大会でメダルがありませんが、どうしても舞台が大きくなると自分の持ち味よりマイナス要素を探し、本来の力が出せなくなりがちです。しかし、この大会で日本新での4冠を宣言し、見事に有言実行しました。

 この大会でついた自信が、今夏のパンパシ、アジア大会でも後押ししてくれるはずです。世界の舞台でのメダルも、もう目の前まで来ていると感じました。 (ミズノ所属・12年ロンドン、16年リオデジャネイロ五輪女子200メートルバタフライ銅メダリスト)

  • 女子50メートルバタフライで優勝した池江璃花子(中央)。左は2位の平山友貴奈、右は3位の相馬あい=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by