2018.4.9 22:09

高木美帆、平昌五輪パシュート決勝前に姉・菜那を叱っていた/スピード

高木美帆、平昌五輪パシュート決勝前に姉・菜那を叱っていた/スピード

特集:
平昌五輪
スピードスケート女子の高木菜那(左)と美帆姉妹

スピードスケート女子の高木菜那(左)と美帆姉妹【拡大】

 平昌五輪のスピードスケート女子団体追い抜きで金メダルを獲得した“パシュート娘”が9日、日本テレビ系「しゃべくり007 2時間SP」(後9・0)に出演。高木菜那(25)が、決勝前に妹の美帆(23)から叱られていたことを明かした。

 初の金メダルをかけて挑んだ団体追い抜きで、前回のソチ五輪覇者、オランダを破って金メダルを獲得した高木姉妹、佐藤綾乃(21)、菊池彩花(30)の日本。練習で「1年間ほとんどの日を一緒に過ごしていた」「誰かが怒ってるかなというのは察せるようになった」と語る菜那に対し、美帆から「絶対私だけでしょ?」とツッコミが…。

 「美帆すぐ怒る」と口を尖らせた菜那は「パシュートの決勝前にすごい緊張しちゃってずっとしゃべってたんですよ。綾乃に話かけるんですけど、緊張してて返してくれないから一人でしゃべってるみたいになっちゃって。(そしたら美帆に)『そろそろうるさくない?』って言われました」というエピソードを披露した。美帆は「言ってないですよ!」と否定したものの、「『しゃべりすぎじゃない?』は言ったかもしれない」と姉を叱ったことは認めた。

  • スピードスケート女子団体追い抜きの(左から)佐藤綾乃、高木菜那、高木美帆、菊池彩花
今、あなたにオススメ
Recommended by