2018.4.8 05:03(1/3ページ)

小関、2年連続で平泳ぎ3冠!男子200平で出直しV4/競泳

小関、2年連続で平泳ぎ3冠!男子200平で出直しV4/競泳

優勝した小関(右)は、“レジェンド”北島康介さん(左下)から祝福された。奥は2位の渡辺

優勝した小関(右)は、“レジェンド”北島康介さん(左下)から祝福された。奥は2位の渡辺【拡大】

 日本選手権第5日(7日、東京辰巳国際水泳場)パンパシフィック選手権(東京)とジャカルタ・アジア大会(8-9月)の代表選考会。男子200メートル平泳ぎは小関也朱篤(やすひろ、26)=ミキハウス=が2分8秒45で4連覇し、2位の渡辺一平(21)=早大=とともに日本水連の基準をクリアして代表に決定。小関は2年連続で平泳ぎの3冠を達成した。女子100メートル自由形準決勝で、池江璃花子(17)=ルネサンス亀戸=が53秒46の日本新記録をマークした。

【続きを読む】

  • 小関が不祥事を乗り越え、平泳ぎ3冠を達成した
  • 小関と渡辺の比較
  • 小関也朱篤・今大会決勝成績
  • 男子200メートル平泳ぎで優勝し、インタビューを受ける小関也朱篤。手前は2位の渡辺一平=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル平泳ぎ決勝2分8秒45で4連覇した小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場
  • 男子200メートル平泳ぎ決勝2分8秒45で4連覇した小関也朱篤=東京辰巳国際水泳場
今、あなたにオススメ
Recommended by