2018.3.29 15:05

沙羅、カフェ店員の姿で登場「やってみたいと思っていた」/ジャンプ

沙羅、カフェ店員の姿で登場「やってみたいと思っていた」/ジャンプ

特集:
高梨沙羅
イベントに出席したノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅。男女通じて史上最多となるW杯通算55勝を達成したことを受け、サプライズケーキが贈られた

イベントに出席したノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅。男女通じて史上最多となるW杯通算55勝を達成したことを受け、サプライズケーキが贈られた【拡大】

 ノルディックスキー・ジャンプ女子の高梨沙羅(21)=クラレ=が29日、東京・六本木ヒルズで開かれる写真展のイベントにカフェ店員の姿で登場した。「カフェの店員さんはやってみたいと思っていた」と笑顔だった。

 イベントの中で、「新旧セブンカフェ飲み比べクイズ」に挑戦した。高梨は母の影響で朝食後に飲むなど、幼い頃からコーヒー党。コーヒー豆を買い、自分でひくこともあるほど。豆の量や豆の蒸らし時間を変えたことでおいしくなった新セブンカフェを絶賛した。

 平昌五輪で銅メダルだった高梨は、2022年北京五輪での金メダル獲得を目標に掲げる。「苦しいシーズンが続いていた。(W杯)55勝目を最終戦で迎えられて次のシーズンにつながるいい試合だった」と振り返った。

 写真展はプライベートな秘蔵写真を含む70枚以上が公開される。期間は1週間で4月4日まで。「スキージャンプ競技を知って頂けたら、うれしいです」とPRした。

今、あなたにオススメ
Recommended by