2018.3.26 05:03(1/2ページ)

暁斗『最高』歴代10位の通算17勝!今季8勝「チャンピオンの風格」/複合

暁斗『最高』歴代10位の通算17勝!今季8勝「チャンピオンの風格」/複合

渡部暁は「強さの証明」というクリスタルトロフィーを高々と掲げた (AP)

渡部暁は「強さの証明」というクリスタルトロフィーを高々と掲げた (AP)【拡大】

 ノルディックスキー・W杯複合個人最終第22戦(25日、ドイツ・ショーナッハ、前半飛躍=HS106メートル、K点95メートル、後半距離=15キロ)個人総合上位30人による最終戦。平昌五輪個人ノーマルヒル銀メダルで、既に個人総合優勝を決めていた渡部暁斗(29)=北野建設=が前日に続いて逆転勝ちし、今季8勝目を挙げた。歴代10位の通算17勝目。2回の前半飛躍で97メートル、102・5メートルの250・3点で2位につけ、後半距離で飛躍トップのヤールマグヌス・リーベル(20)=ノルウェー=との9秒差を逆転した。

【続きを読む】

  • 最終戦を終え、記念写真に納まる渡部暁斗(前列中央)ら日本チーム=ショーナッハ(共同)
  • 渡部暁斗・今季W杯個人戦成績
  • 個人総合優勝のトロフィーを手にする渡部暁斗=ショーナッハ(共同)
  • 後半距離でゴールし、今季8勝目を挙げた渡部暁斗=ショーナッハ(共同)
  • 個人総合優勝のトロフィーを掲げる渡部暁斗=ショーナッハ(共同)
  • 後半距離で力走する渡部暁斗(右)=ショーナッハ(共同)
今、あなたにオススメ
Recommended by