2018.3.17 20:53

JT・吉原監督、久光に完敗も「いい経験」/バレー

JT・吉原監督、久光に完敗も「いい経験」/バレー

久光製薬に敗れ、ファンに一礼するJTの選手たち=東京体育館

久光製薬に敗れ、ファンに一礼するJTの選手たち=東京体育館【拡大】

 バレーボールのプレミアリーグは17日、東京体育館で女子決勝(2試合制)第2戦が行われ、レギュラーシーズン21戦全勝の久光製薬がJTを3-0で下し、2戦2勝で2季ぶり6度目の優勝を果たした。

 JTは2試合で1セットも奪えなかった。若い選手が多く、第1セット序盤に0-7とリードされてリズムを失うと、巻き返せなかった。奥村主将は「ずるずると負けてしまった」と悔しそうに言った。

 日本代表女子で活躍した吉原監督が就任して3季目。当初は2部のチャレンジリーグだったチームが決勝で戦えるまでになった。監督は「経験は何物にも代えられない。悔しいけど、いい経験を積ませてもらった」とさらなる成長を期した。

今、あなたにオススメ
Recommended by