2018.3.13 05:01

村田、右フックで初防衛戦勝つ!/BOX

村田、右フックで初防衛戦勝つ!/BOX

 プロボクシングWBA世界ミドル級王者の村田諒太(32)=帝拳=が12日、初防衛戦(4月15日、横浜アリーナ)仕様の右フックに取り組み始めた。

 スパーリング中にひらめいた。対戦相手で同級8位のエマヌエーレ・ブランダムラ(38)=イタリア=と同じ身長1メートル78のパートナーが、頭を下げながら前に出てきた。その瞬間、スキができた相手のこめかみに右フックを見舞った。「かなり効いていたと思う」と、会心の一撃に手応えは十分だ。

 計6ラウンドのスパーリングを終えると、感触を確かめるようにミット、サンドバッグを入念に打ち込んだ。新パンチの感触を確かめた。「右ストレートは警戒されている。試合でも有効だと思う」。V1戦まで残された時間は1カ月以上。KOにつなげられる新パンチに磨きをかける。 (伊藤隆)