2018.2.26 14:24

ロケッツが12連勝、太平洋地区は昨季王者がトップ快走/NBA

ロケッツが12連勝、太平洋地区は昨季王者がトップ快走/NBA

ナゲッツ戦で得点に喜ぶロケッツのハーデン(左)とポール=デンバー(AP)

ナゲッツ戦で得点に喜ぶロケッツのハーデン(左)とポール=デンバー(AP)【拡大】

 米プロバスケットボールNBAは25日、後半戦最初の第19週が終了し、西カンファレンス南西地区の首位ロケッツは連勝を12に伸ばし、46勝13敗とした。太平洋地区は昨季王者ウォリアーズが46勝14敗でトップを快走。北西地区はティンバーウルブズが37勝26敗で首位をキープした。

 東カンファレンス大西洋地区のラプターズは41勝17敗で首位を堅持。中地区はキャバリアーズが35勝24敗、南東地区はウィザーズが35勝25敗でともにトップを守った。(共同)