2018.2.12 13:33

狩野が第2戦で優勝 障害者アルペンスキー

狩野が第2戦で優勝 障害者アルペンスキー

 障害者アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、カナダのキンバリーでスーパー大回転2試合が行われ、平昌冬季パラリンピックの日本代表勢は男子座位の狩野亮(マルハン)が第2戦で優勝した。森井大輝(トヨタ自動車)は第1戦で6位、第2戦で2位に入った。

 女子座位の村岡桃佳(早大)は第1戦、第2戦ともに3位に入った。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by