2018.2.10 18:23

ジャンプは平田が優勝 全国中学校スキー大会

ジャンプは平田が優勝 全国中学校スキー大会

 全国中学校スキー大会第2日は10日、秋田県鹿角市の花輪スキー場で行われ、ジャンプ(ヒルサイズ=HS56メートル)は平田悠理(長野・小谷)が2回とも50・5メートルの合計228・8点で優勝した。

 距離のフリーは男子(5キロ)で笠原将(長野・山ノ内)が11分1秒7で、女子(3キロ)で湯本美桜(長野・木島平)が7分9秒7で制した。

 アルペンの男子大回転は我満龍治(北海道・宮の森)が2回の合計タイム1分42秒19で勝った。

今、あなたにオススメ
Recommended by