2018.2.7 21:53

貴乃花親方、今後の相撲協会に望むこと「純粋に向き合って、お客さんと触れ合ってほしい」

貴乃花親方、今後の相撲協会に望むこと「純粋に向き合って、お客さんと触れ合ってほしい」

特集:
貴乃花親方
貴乃花親方

貴乃花親方【拡大】

 大相撲の貴乃花親方(45)が7日放送のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」(後7・00)に出演。今後の相撲協会に望むことを語った。

 インタビュアーを務める山本晋也氏(78)から「横綱とは何ですか?」と問われた貴乃花親方は「包容力です」と即答。「包み込むように勝負をし、包み込むように周りの者を幸せにするというのが、横綱であると思います」とハッキリとした口調で語った。

 続けて得票数2票で理事候補選に敗れた現在の心境に「本来の私はこう土俵に立つのは一人、学んでも一人、鍛錬も一人と言ったところに、また戻れたといったところでしょうかね。土俵に立った孤独感でしたり、そんな状態でやっていくということを再認識できた」とかみしめるように話した。

 最後に山本氏から、「これから相撲協会に望むことはおありですか?」と問われると、「特には…控えるというか…」と言葉を詰まらせ、一呼吸を置き「純粋にこう相撲に向き合って、お客さんと触れ合っていってほしいなと思いますよね」とコメントした。

今、あなたにオススメ
Recommended by