2018.2.7 20:50

貴乃花親方、貴ノ岩傷害事件の沈黙理由「協会に対しての礼儀」

貴乃花親方、貴ノ岩傷害事件の沈黙理由「協会に対しての礼儀」

特集:
貴乃花親方
貴乃花親方

貴乃花親方【拡大】

 大相撲の貴乃花親方(45)が7日放送のテレビ朝日系「独占緊急特報!!貴乃花親方すべてを語る」(後7・00)に出演。元横綱日馬富士の十両貴ノ岩(27)に対する傷害事件で沈黙を貫いた理由を語った。

 貴乃花親方は真っ先に警察に行った理由について、「どういう状況の傷なのか、転んでできた傷なのか、何か外圧があったものなのか、誰がいたのか、どこの場所なのか、というのがまったく把握できない状態で進んだものですから。これは早期に警察の方へ相談するべきだと」判断したと語った。貴ノ岩が別室で取り調べを受けた後、警察の方から『親方、これはことがことのようです』『即被害届けを』と言われたという。

 協会に報告せず警察へ向かった理由に「協会に報告しても、協会は警察的に機能する国家的な組織ではございません」「今となってはやっぱり協会ではなく警察という公的機関で、捜査権がある警察へお願いしてよかったなとは思っている。私は正しかったと思います」と語った。

 貴乃花親方は事件について沈黙を貫いてきた理由として、「その時、私が語れば語るほどややこしくなってしまう。それこそ協会に対しての礼儀がないと言われてもしかりだと思いますので。警察にお願いした以上、警察の捜査が終わるまで最後の最後まで語ってはならないと思いますし、国家、警察に対しての冒涜になってしまいますので私と貴ノ岩は沈黙する。相撲業界にいることの礼節を守る。九州場所中も囲まれながら2人で話しておりました」と明かした。

今、あなたにオススメ
Recommended by