2018.2.4 05:03

貴親方、理事候補選落選から一夜…ニッコニコ豆まき!貴ノ岩は不参加

貴親方、理事候補選落選から一夜…ニッコニコ豆まき!貴ノ岩は不参加

特集:
貴乃花親方
ニコニコと笑みを浮かべながら豆をまく貴乃花親方(右)。左は司会のせんだみつお(撮影・林俊志)

ニコニコと笑みを浮かべながら豆をまく貴乃花親方(右)。左は司会のせんだみつお(撮影・林俊志)【拡大】

 日本相撲協会の理事候補選から一夜明けた3日、5期連続の当選を逃した貴乃花親方(45)=元横綱=が、春場所で宿舎としている京都・宇治市内の龍神総宮社で豆まきに参加した。

 報道陣約50人、テレビカメラ15台が集まるなか「毎年、宇治の皆さんにはお世話になっております。今年もどうぞよろしくお願い申し上げます」と壇上からあいさつ。

 司会のタレント・せんだみつお(70)から「豆をぶつけられたんですけど、被害届は早く出した方がいいですかね?」と元横綱日馬富士による傷害事件をにおわせる?ブラックジョークを振られ、苦笑する場面もあった。

 前日の理事候補選挙は得票2票にとどまり険しい表情だったものの、この日は一転し、終始ニコニコと柔和な笑みを浮かべ、ショックの色は表に出さず。部屋から小結貴景勝や、十両貴源治、双子の兄で新十両昇進を決めた貴公俊ら8力士が参加したが、傷害事件の被害者で、春場所での復帰を目指す貴ノ岩は不参加だった。

  • 豆まきには貴乃花親方(右端)とともに、(左から)双子の兄の貴公俊と弟の貴源治、貴景勝らも参加した(撮影・林俊志)
  • 京都府宇治市内で行われた豆まきで、参加者に手を振る貴乃花親方
  • 昇竜福展豆まきに参加した貴乃花親方(中央)。司会のせんだみつおのトークに笑顔を見せる=京都府宇治市・龍神総宮社(撮影・林俊志)
  • 昇竜福展豆まきに参加した貴乃花親方(中央)。参拝客から「がんばれー」と声がかかり、手を振って応える。左はせんだみつお、右は河内家菊水丸=京都府宇治市・龍神総宮社(撮影・林俊志)
今、あなたにオススメ
Recommended by